プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

2018.01.17 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:本の紹介

     

    今回は筋トレの本をご紹介します。

     

    世の中、筋トレの本はごまんと出ています。

    「〇〇トレーニング」とか、「あの〇〇さんが実践した〇〇」のようなものが山ほどあります。

     

    今回紹介する本 「プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ」 タイトルだけ見たら、まさに〇〇トレーニングですね(^−^;

     

    しかも

    本の表紙が、週刊チャンピオンで連載中のバキという漫画の登場人物(ビスケット・オリバ)です(^−^;

    悪い意味で目を引きます(笑)

    「こんなレベルを目指す本なの!?」と思っちゃいそうですね・・・。

     

     

    ただ内容は非常によいです。

    概要としては、監獄の中で、囚人たちが行っているトレーニングとして紹介してあり、一般社会ではジムに通ったりできるが、何もない中で強さを手に入れるために今なお実践されているトレーニングになります。

     

    これだけだと「ふーん、そうか」という感じですが、個人的には以下の点が気に入っています。

     

    1. 6系統のトレーニングを、超初級から実践する内容になっている
      • 関節なども鍛えて、けがをしない体をつくるためにも、簡単なところからスタートせよ、というメッセージが込められている。(現在の筋力的にクリアできれば飛ばしていいというわけではない)
      • この6系統のトレーニングで全身を鍛えられるので、こなすメニューがシンプル
      • レベルに応じて10段階あるので、人によって求めるレベルまでやればよい
    2. 自重トレーニングを行うため、ダンベル等の道具が不要だし、ジムに行く必要がない
      • ぶら下がるためのバーだけは必要そうですが、これはある程度のレベルに達してからでよいので、すぐに買う必要はない
      • ジムに通ったり、追加の費用が不要なのがありがたい
      • 自宅でやれるトレーニングなので、「ちょっと5分だけ」というやり方も可能

     

    特にジムは、自分も以前登録していましたが、仕事が忙しくていけなかったりということが多々あります。

    しかも「10分だけトレーニングするために、ジムにいくか!」とはならないですし。

     

    今の健康維持だけではなくて、将来も元気に歩ける体でいなければ!と思うと、無理なく続けられるトレーニングが一番です。

    オススメです。

     

    超個人的評価:★★★★★

     

    コメント
    コメントする