お金2.0 新しい経済のルールと生き方

2018.04.12 Thursday

0

    JUGEMテーマ:本の紹介

     

    先日電車に乗っていたら、車内広告で気になる本があったので買ってみました。

     

     

    今(といってる時点でだいぶ乗り遅れている感はあるのですが)、ビットコインとかが出回っている状況に対して自分ではどうも何がいいのか理解できない(といいつつ調べてもない)でいたので、そういったものを大まかに理解するにはいいかなと思って買ってみました。

     

     

    読んでみて、結果良かったかなと思っています。

    作者独自の視点で、かつ分かりやすくまとめられています。

    そもそもの用語が説明不足なところはあるように思いますが、それはたぶん自分が調べたりないのかなと。

     

    たとえば現在の「資本主義」に対して、「価値主義」という考え方を提示していて、なるほどなと思わされました。

    そして少しビットコインに限らず仮想通貨をきちんと理解してみようかなと思いました。

    (やるかどうかは別として、わからないからと食わず嫌いをするのではなく)

     

     

    超個人的評価:★★★★☆

     

    灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり (オーバーラップ文庫)

    2018.03.29 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:本の紹介

       

      やっと出ました。グリムガル12巻。

       

       

      非常に楽しみに待っていました。

      この作品・・・というか、この作者(十文字青氏)のほかの作品(薔薇のマリア)で、重要なキャラクターに「そこまで!?」と思うようなひどい仕打ちをしたりすることがあります。

      そのため、ここ数巻は結構厳しいストーリーが多かったんですよね。

       

      たとえば・・・

      • 仲間のランタのうざったさがどんどんエスカレートする
      • 元の世界、元の街に戻るどころかどんどん遠くでつらい旅をする
      • メインの仲間が死んでしまう

      こんな感じです。

       

      これだけ並べると大した事ないですが、表現とか、なかなか厳しいものがあったりするんですよね。

       

      それに比べると、この12巻は非常に安心して読めた!本当に良かった!

      あと、十文字青氏のほかの作品(大英雄が無職で何が悪い)のモモヒナが出てきました。

      ここでつながるかー、という感じです。

       

      今後、大英雄〜の方とどうつながるのかはわかりませんが、この12巻は明るい感じで終われたので非常に良かった!

      これまでのようなつらい話もなかった。

      (ちょっと毛虫的なものがうじゃうじゃ的な表現があったが・・・)

       

       

      で、この作品を紹介しようと思ってAmazonを見てたら、なんか13巻+ドラマCDが予約開始されていました・・・はやくね?

       

       

      ドラマCDにやられて予約注文しちゃいました。

      これまで基本的にKindleで読んでたのに、釣られた〜。

       

       

      灰と幻想のグリムガル、面白いです。

      主人公の独り言が多いですが、自分が異世界を旅しているような感じを味わえます。

      ぜひ!

       

      超個人的評価:★★★★☆

       

       

      キノの旅II the Beautiful World (電撃文庫)

      2018.03.25 Sunday

      0

        JUGEMテーマ:本の紹介

         

        以前、こちらの記事で「2巻には手を出せそうにないです」とか言っておきながら、買ってしまいました。

         

        1巻に対する評価は、今見てもそんな感じだったなぁと思うのですが、Amazonで購入履歴からオススメとして表示されているのを見るうちに、なんとなく気になってしまってついポチっとやっちゃいました。

        ただ2巻は、1巻とは少し違う印象で、そこそこ面白い感じではありました。

        なんだろ。短編集的な感じで読みやすいからだろうか。

         

        そこまで重くもなく、ちょっとずつ読めるので、1話読んでつい次に手が出てしまうと次の1話を読んでしまう的な・・・。

        スナック菓子的な面白さ(?)がありますね。

        「面白い!絶対オススメです!」というほどではないですが、気軽に読める感じです。

         

        超個人的評価:★★★☆☆

         

         

        ユグドラシルの木の下で(ユグドラシルシリーズ)

        2018.02.06 Tuesday

        0

          JUGEMテーマ:本の紹介

           

          厳密には書籍化はされてないですが、個人的に好きな作品を記載しておきます。

           

          ユグドラシルの木の下で

           

          「転生したらスライムだった件」と同様に、「小説を読もう!」のサイトで公開されている作品です。

          作者はpaiちゃん氏。

           

          ユグドラシルシリーズは、

          • ユグドラシルの木の下で
          • Over the Rainbow
          • エイダス島物語
          • 異界のマキナ
          • ミーナちゃんの冒険

          で構成というか、paiちゃん氏の作品のこれらが該当しています。(最新はほかにもあるかも)

          paiちゃん氏の作品リストはこちらですが、ぱっと見はどれがどれというのがわかりにくいのが残念です。

           

           

          ただこのユグドラシルシリーズの中でも、「ユグドラシルの木の下で」は、主人公たちの冒険がスタートする作品で、世界観の描写がしっかりしていてイメージをしやすいので読んでいて面白いです。

          一度一通り読んだのですが、最近また気になって読み返しています。

           

          いわゆる「主人公が強い状態で異世界に行った」系なので、灰と幻想のグリムガルとは逆のパターンではありますが、そんなに気にならないです。

          ただ主人公が「なぜ高校生がそこまで知ってるの?」ってのは多々ありますが。。(ファンタジー的スキルを身に着けた、という方がまだ納得しやすいところではあります)

           

           

          このサイト(小説を読もう!)は、校閲がかかっているわけではないので、誤字とか結構あるのが残念(しょうがない)ですが、様々な作品を無料で読めるというのは非常に大きな魅力だと思います。

          今後も面白い作品が出てくることを期待します。

          転生したらスライムだった件 11 (GCノベルズ)

          2018.02.05 Monday

          0

            JUGEMテーマ:本の紹介

             

            最近読み終わって、非常に面白かったので紹介しておきます。

             

             

            自分は人に紹介されて知ったのですが、ライトノベルではメジャーなタイトルでしょうか。

            個人的にはライトノベルは非常に好きです。

            ビジネス書も読みますが、ライトノベルはあまり深く考えずに読めるのがいい。

            あと異世界ものだと、作者が作る世界観を気楽に味わえるのがいいですね。

             

            で、「転生したらスライムだった件」。

            ネットを見てたら略して「転スラ」って書かれてるようです。

            これだけだとよくわからん(^ー^;

             

            もともとは「小説家になろう!(小説を読もう!)」のサイトで無料で全話公開されています。

            こちら

             

            自分もこのサイトですべて読んではいるんですが、本になった際に話がちょっと付け加えられたりイラストがあったりするので、本は本で読んでいます。

            あとこの作品は非常に読みやすい。

            すいすい読めます。

             

            話としては、主人公が通り魔に刺されて死んでしまったと思ったら異世界に転生しちゃった・・・(そしてなぜかスライムになってた)というところからスタートした物語ですが、主人公が少年ではなくてサラリーマンだったところもあって、視点がちょっと違うのも面白いです。

             

            この作品は、「ライトノベルなんて」と思ってる人にもおすすめじゃないかなと思います。

            まぁまずは本買わなくても読めるので、↑のサイトで原作をどうぞ!